〜〜歩行楽とは何だろう?〜〜

  • 2010/03/31(水) 18:22:25


歩行楽」って何だろう?

最近、寒くなりヒザが痛いという人は多くありませんか?
外出すると階段の上り下りが辛いんですよね…。


そんな辛いヒザの痛みには「歩行楽」を!!

「歩行楽」とは、つらい膝の悩みを治療する、
ひざ専用のサポーター型低周波治療器なんです。


「歩行楽」は、今までにはなかった装着簡単なサポーター型で、
ボタンホック式の低周波操作盤をサポーターに装着し、
膝に巻いてスイッチを入れるだけで、簡単に治療あうる事が出来るんですね。

その使用時間は、一日10分間だけ!!
たったそれだけの時間、「歩行楽」をヒザに巻くだけで、
我慢できない「歩行」「階段」「正座」のときの
ヒザの痛みを和らげる事が出来るんです!!


こんな手軽に自宅でヒザの治療が出来るなんて、
とても素晴らしくありませんか??

簡単で楽ちんなヒザ治療は、「歩行楽」に勝るものなんてありません!!



こちらでは歩行楽のメリット、口コミ、通販情報などを、
お知らせしていきたいと思っています♪

ヒザの悩みを抱えている方は是非、ご覧になっていってくださいね〜!!



→「歩行楽」の詳細はこちらから〜♪



<PR>
アルトインアーギア

〜〜歩行楽の口コミを見たい!!〜〜

  • 2009/01/31(土) 19:02:32

「歩行楽」を使用した、全国のたくさんの方から口コミが届いています。
それをお伝えしたいと思います!!


『歩行楽への口コミ・1』

■歩行楽は手軽に低周波治療できる■

今までは階段の上り下りが辛いので、なるべく外出をさけていました。
そのため、なかなか病院にも通えず。

でも、この歩行楽のおかげで自宅で低周波治療が出来るので、
大変助かっています。

だんだんとヒザの痛みも和らいできたし、着けたまま外出できるので、
最近では階段を使うことに違和感がなくなってきました!
ヒザ周りの筋肉も強化されてきた気がします。

おかげさまで、外出する機会が増えたのは嬉しいことですね。



『歩行楽への口コミ・2』

■歩行楽は強さが調節できて大変便利!■

病院などでは、低周波治療をしてもらっても、
なかなか自分好みの強さにしてもらうことが出来ませんでした。
でも、この歩行楽なら自分の好みの強さに調節できるので、
本当に助かります。

「もみモード」などは、本当に優しく揉まれているような感じがして、
膝がほぐされて、傷みが緩和されます。
金額的にも安心ですし、時間や場所の制限がないのも嬉しいことですね。



→「歩行楽」の詳細はこちらから〜♪



<PR>
お医者さんのヒザベルト

〜〜歩行楽のメリットは何だろう?〜〜

  • 2009/01/31(土) 19:01:45


「歩行楽が他の類似品と違うところはどこなんだろう?」
こちらでは、その点についてご説明していきますね♪



歩行楽:メリット1』

■操作機は取り外し可能です■
操作機は、コードレスなので場所を問わず取り外しができ、
ボタン電池使用で約30日間使用可能です。
操作機を取り外したサポーター部分は手洗い可能です。



歩行楽:メリット2』

■取替え不要の「電極シート」を採用しました■
使い捨ての粘着パッドに代わり、
取替え不要で繰り返し使用できる「電極シート」を採用しました。
もちろんサポーター電極部分も手洗い可能です。


『歩行楽:メリット3』

■立体加圧パッドがひざの動きをサポートします■
ひざの形にそった立体加圧パッドが痛む部分にピッタリフィットします。
ひざ関節周りを柔らか特殊パッドでサポートし、動きをスムーズにし、保温します。


『歩行楽:メリット4』

■フィット感、通気性抜群です■
さらっと快適なフィット感で、通気性も抜群です。
通気性・耐久性・伸縮性に優れた素材「ダブルラッセル」を採用しています。


『歩行楽:メリット5』

■ズレにくいダブル面テープ使用しました■
ズレにくい幅広の2本のマジックテープでしっかり固定するので、
階段などの上り下りで、ずれたり外れたりすることはありません。



「歩行楽」には、こんなたくさんのメリットがあるんですね〜♪

ご興味を持たれた方は、是非1度試してみませんか?



→「歩行楽」の詳細はこちらから〜♪

〜〜歩行楽の販売情報はこちら〜〜

  • 2009/01/31(土) 18:59:43



歩行楽」にご興味を持っていただいた方へ…。
詳しい仕様をお伝えします!!


歩行楽の販売情報」

■商品名■
歩行楽

■サイズ■
サポーター電極:縦26×横49cm(約)
操作部:縦6.5×横10×厚さ2.5cm

■適応サイズ■
膝周り28〜46cm

■色■
グレー

■お手入れ■
手洗い(操作部を取り外して)

■重量■
サポーター電極:70g(約)
操作部:60g(電池内蔵時)

■付属品■
DC3Vリチウム電池(お試し用)×1個

■電池寿命■
1日1回の使用で約1ヶ月
(おまかせモードで強さが最大の場合)

■タイマー■
約10分

■材質■
サポーター電極:ポリエステル・ポリウレタン・ナイロン
操作部:ABS樹脂

■価格■
19,800円(税込)

■生産国■
日本


「歩行楽」は「サイズが合わない」「身体に合わない」「効果がない」等ございましたら、
10日以内に御連絡を頂けた場合、商品ご使用後でも交換・返品できます。
ご安心してお試しください。



「歩行楽」のお値段は、なんと19,800円なんです!!
ヒザ痛は長い治療時間を必要とするので、通院すると結構なお値段しますよね?

お家で手軽に治療が出来る「歩行楽」なら、たったの19,800円!!

是非、1度試してみませんか?



→「歩行楽」の詳細はこちらから〜♪

〜〜歩行楽の色々な機能について〜〜

  • 2009/01/31(土) 18:58:59



歩行楽」は、低周波がサポーターの電極シートに伝わり、
「ほぐす」「もむ」「つかむ」の3つの治療モードで、
膝周辺の筋肉から神経を気持ちよく治療していきます。

さらに、5段階で強さが調整できるから、
その時の痛みに合わせた治療をする事ができます。


歩行楽
は、病院や治療院向け商品にも採用されている周波数を採用しています。
これは、ハリ治療やリハビリの際の筋力アップにも使われる
「直角波」という周波数で、快適な刺激で安全性が高い治療波なんです。

*「直角波」とは、刺激作用が強く、また電流量が適度で
安全性の高い波形で、ヒザに理想的な治療を施します。

この低周波治療により、血行を促進させ、ツラい膝の痛みを緩和することが出来るんです。
さらに、電池式なので外出先にも簡単に持ち出せるので、
どこでもお手軽に低周波治療を行うことが出来るんです。


今までの低周波治療器は
「粘着パッドにホコリがつく」
「替えパッドは高い」などの悩みがありました。

歩行楽は「巻く」サポータータイプなので、ベタベタ不快な粘着パッドは不要なんです。

そのおかげで年間約2万円もの粘着パッド取替え費用が不要となり、消耗品は電池だけ!!
電池代は、ひと月約250円です。



どうですか?歩行楽。

お手軽で、治療費も始めの購入代金のみ!!
なのに、病院で使用されている低周波で治療が出来る!!

ね!?ご興味わきませんか?
もし、興味を持たれたようでしたら、是非1度お試しを!!



→「歩行楽」の詳細はこちらから〜♪